「サハリン島とクリル諸島の自然史」という公開講演の作業について

ニュース

「サハリン島とクリル諸島の自然史」という公開講演の作業について

30.01.2019

1月30日に物理学・数学博士、ロシア科学アカデミー極東支局の海洋地質学・地球物理学大学の津波実験室の主任としているゲオルギー・シェフチェンコ氏「サハリン・クリル地域の海洋・気候特徴」という講義を講演しました。

シェフチェンコ氏が「サハリンサービス専門学校」の生徒に「気候」の多面の概念、サハリンとクリル諸島を囲む海と海流の影響を説明したり、曇帯はどうやって出来上がるか教えたり、気流の地図も見せたりしました。講義で視聴者は会話に積極的に参加して、終わりに質問に答えてもらいました。

  

ニュース

30.11.2019
講義に招待いたします。

30.11.2019
「サハリンの後期白亜紀のアンモナイト」

27.11.2019
珍しい番人

27.11.2019
「芸術の夜」という全ロシア行事

03.11.2019
カムチャッカ半島に起こった津波がどんな体験となって来たでしょうか。

13.09.2019
プロジェクトのプレゼンテーション。

15.05.2019
講義に招待いたします。

05.05.2019
「博物館での勝利の日」

29.04.2019
「勝利の道を通って」クイズ

18.04.2019
ハバロフスク地方ニコライ・グロデェコフ記念博物館は125周年記念日、おめでとうございます!






Kommunisticheskiy prospekt - 29
Yuzhno-Sakhalinsk, Russia, 693010
mail@sakhalinmuseum.ru
+7 (4242) 72–75–55